6 盗み聞きに、アイデアのヒントが世間話やグチ、つぶやきから生のニーズを仕入れましょう

私は自分の車で移動することが最近は多いのですが、実はときどきわざと電車に乗って人の集まる場所に出かけることがあります。

それは、いい発想、思いつきがほしいときなのです。
あなたは仕事でアイデアを要求されることがありますか?
なかなかアイデアが出なくて困ったことはありますか?
もちろんこの私にもあるのです。そんなときに机に向かっていても、なかなか前には進みません。ドライブで気分転換をはかるのもいいですが、私が電車に乗ってでかけるのは、まわりの人の話を聞きたいからなのです。世間話やグチ、何気ないつぶやき、そのなかに宝が隠れているのです。

人の会話から思わぬヒントをもらい、ビジネスにつながることがあります。

かなり前になりますが、NHKの番組で朝の連続テレビ小説『風見鶏』というドラマがありました。国際結婚をして神戸でパン屋をしているヒロインが、たくさんの外国人に慕われるというストーリーで、視聴率もなかなかよかったようです。
そのドラマの舞台となったのが神戸市北野町の異人館周辺でした。このドラマがヒットするまでは、どちらかといえば異人館はさびれていたのではないかと思うのですが、このドラマで一躍脚光を浴び、観光客が訪れる場所になったのです。

当時神戸市が異人館を公開していましたので、私も興味を持って見学に行きました。

そのときに、若いカップルが話している言葉が耳に入ってきたのです。
「ここに住みたいな」「こんなところで結婚式を挙げてみたいと思わない?」
私はこれを聞いた瞬間、よし、異人館を手にいれよう!と思いました。このカップルの一言のおかげで、後に私はいくつかの異人館を手に入れ、公開しました。
遊び心があふれた「アメリカンハウス」。ペルシャの秘宝を展示した「ペルシャ館」では、シルクロードファッションショーも開催しました。映画異人館「ハリウッドスターウェイ」。日本初のテディベアの異人館「ハニーベアワンダーランド」。そして、このカップルの望み通り、結婚式が挙げられるブライダル館「ジュノーの館」もつくりました。このカップルが来てくれたかどうかはわかりませんが、マスコミの話題になり、多くのカップルが結婚式を挙げました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です